シュウウエムラとは

シュウウエムラは、日本のメイクアップ アーティスト、植村 秀によって創業したブランド。1983年には表参道にシュウ ウエムラ ビューティブティック1号店をオープンさせる。美しいメイクアップは美しい素肌からはじまる、というコンセプトのもと、芸術的なメークアップ商品を企画・製造・販売している。誰もがメークアップアーティスであるという感性のもとでシュウ ウエムラは、バラエティ豊かな色彩と質感を伴ったアーティストキャンパスを提供している。植村は、1950年代にハリウッドへ渡り、メイクアップ アーティストとしての活動をスタートする。パラマウント映画の“マイゲイシャ”に参加し、主演女優シャーリー マクレーンのメイクアップ アーティストを努めた。以降数年にわたり植村は、フランクシナトラやエドワード G ロビンソン等の大スターのメイクアップ を手がける。1965年、日本で初のハリウッド式のメイクアップ アトリエを開設。1983年、シュウ ウエムラ ビューティブティックが表参道にオープンすると店頭を飾る多彩なアイシャドーやリップスティック、ブラシ類は、多くの人に注目された。このビューティブティックは、ユーザーが化粧品を選べるオープンテスター形式を採用し、従来の化粧品販売レイアウトを革新的に変化させた。シュウウエムラは、実用的なファッションとしてのメイクアップから、芸術的なモードメイクアップを発表し、プロのテクニックを一般の方にも体験できるメイクアップ スクール「ラーニング アトリエ」を開催する。シュウウエムラの流行にとどまらないアートな切り口は、芸術とメイクアップを融合した化粧品ブランドとして、多くのファンから注目され支持を得ている。Click jump Rakuten

shuuemura_665.jpg
Click jump Rakuten

サブコンテンツ

時の管理人

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Favorite One

RSS shuuemura シュウウエムラ

このページの先頭へ